2010年08月30日

20100829 フィッシング部バス釣り@大阪

まいど!おーちゃんです。

もう八月末っちゅーのに、なんちゅー暑さやねん晴れ
あんまり暑いと野池の水温が上がって、バスやギルがボイルされてしまいそうっすね。

8/29 鯛かぶら氏、おーちゃん 日の出に併せていつもの野池で待ち合わせ。
前回、日の出の10分前に到着しても真っ暗だったのに、今日は既に明るいあせあせ(飛び散る汗)
現地到着すると既に鯛カブラ氏は到着済みたらーっ(汗)

とりあえず、朝一はトップウォーターってことで、
ケロール投入!
しかーしどんっ(衝撃)3投目で田んぼの縁に張り巡らせているヒモに引っかかり、
超バックラッシュexclamation×2
回復不能と一発で解る有様もうやだ〜(悲しい顔)

幸先悪いスタートとなりましたが、めげずにスピニングで挑みますexclamation
(おーちゃんのいつもの武装=スピニング、ベイトそれぞれ1セットのみ)

いつも決まった位置からほとんど動かないんですが、
今日は違ったところを狙ってみようってことで、左手にある倒木の先に行ってみました。
そこは右手は土手になっていて、良い感じのブッシュが有りました。
図の@の部分

BASST100829000.jpg

ゲーリーの4inchカットテール(ブルー)にガン玉装着。
水際めがけて数回キャスト。
長く飛び出た雑草をまたぐ形で水面に着水あせあせ(飛び散る汗)
リールを巻き上げその雑草をを飛び越え、再度着水した瞬間、バイトアリどんっ(衝撃)
この野池の初バスとなりましたわーい(嬉しい顔)

BASST100829002.jpg

20cmくらいですかね〜 はぁ〜 一匹釣るのに結構かかったなもうやだ〜(悲しい顔)
今年4月スタートで4ヶ月もかかってるやんたらーっ(汗)

ま、2010年度坊主で終わるんちゃうかexclamation&questionという心配は無くなりました。

鯛カブラ氏に20cm釣ったことを報告。
同じ頃に鯛カブラ氏も小バスをゲットしたとのこと。
また元の場所に戻っている途中、
「おーいexclamation 」と呼ぶ声が。振り返ると、鯛カブラ氏がギルをゲットしてました手(チョキ)
BASST100829003.jpg

次に流れ込みの先にあるブッシュが朝日を受けて水面に陰を作っていたので、
ソコめがけてキャスト〜グッド(上向き矢印)
着水と同時にバイトexclamation×2
また20cm程度のバスをゲット手(チョキ)
BASST100829001.jpg

小バス2匹目!

ワームがボロボロになったので同じカットテールの青をチョイス。
で、同じ場所にキャスト。
毎回アタリは有りますが、合わせられない事が多いふらふら

めげずに先ほどと同じ場所にキャスト。
また着水と同時くらいにバイトアリどんっ(衝撃)
おおexclamation&questionなんかめっちゃ引くがく〜(落胆した顔)
根掛かり?と思った瞬間、バスが水面付近で暴れるのが見えました手(チョキ)
しなるロッド&細いラインでバレてしまう恐れがあったので、
岸に寄せて鯛カブラ氏にラインを直接たぐり寄せてもらいましたわーい(嬉しい顔)

おっしゃーー 自己記録更新〜パンチ 34cmぴかぴか(新しい)
BASST100829004.jpg

20cmと30cmでこんなに引きが違うとはたらーっ(汗)
40upやったらバレてたかもあせあせ(飛び散る汗)

またワームがボロボロになったので次は同じカットテールの緑をチョイス。
で、同じ場所にキャストすると、また着水と同時にバイト!
15cmくらいの小バスちゃんでした黒ハート

またまた同じ場所にキャスト。
アタリは有るけどあわせられない。アタリじゃなくて、障害物orギルかもしれないたらーっ(汗)

それから2〜3投後、また小バスゲット手(チョキ)

その後、同じ場所に何回かキャストしましたが、アタリ無し。
しまいに、根掛かりしてしまい、ラインがぷっちんどんっ(衝撃)
下糸のPEが見えている状態になってしまったので、これ以上は無理・・・

というわけで今日はお開きに

しかし、以前から何度も狙ってた所やのに、今日はこんなに釣れるとは・・・
鯛カブラ氏も私が連続で釣った場所にキャストしてましたがギルアタックのみとのこと。
使用するワームの種類や色で違ってくるんでしょうか・・・
ちなみに今日は、白や銀色のワームでは全然アタリなかったです。
このあたりの探求もバス釣りの面白さっすかね〜

さて、次回に備えてラインを買いに行かないとあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに超バックラッシュしたベイトですが、下糸まで被害行ってましたバッド(下向き矢印)

以上報告終わり〜
posted by おーちゃん at 12:33| Comment(0) | フィッシング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

8月22日 釣果報告!

まいど〜手(チョキ)キノッピですグッド(上向き矢印)
今日は午前中少し時間が出来たんで、一人で野池の新規開拓に行って来ましたexclamation×2

7時半に奈良中部の池に到着exclamation足場も良くグルッと歩いて一回り出きる池です。
そ〜っと池に近づいてみると20〜30p位の見えバス発見exclamation×2

バスはこの池に居るのは確認出来ました。その時に水の中に無数の黒い点があったので
もっと近づいて見て見ると・・・・3p位のハゼが辺り一面に居ましたexclamation
インレット周辺をチョコチョコっと打つも反応無し・・・・ふらふら
こんだけハゼおったら、餌にはこまらんか・・・と思いその池を早々に切り上げいつもの
池に行きましたわーい(嬉しい顔)

次のいつもの池に着いて、流れ込みの所をコルトミノーをキャストして流していくと・・・・
NEC_0098.JPG

1投目から25cm位のバスが食ってきました〜わーい(嬉しい顔)
その後水面を覆ってるリリーパッドの切れ目ら辺にテキサスリグをキャストして水中をリフト&フォール
させていくと・・・・
NEC_0099.JPG
30pにはいかない子バスがexclamation
NEC_0097.JPG
連続で釣れました〜グッド(上向き矢印)

しょーじき、この池釣れるねんけどデカイのおるんかぁ〜ふらふら

その後もフロッグを投げまくっていて水面に何度も出るがなかなか乗らない・・・・

クソ暑くてフラフラしてきたので1時間程して終了しました。
posted by おーちゃん at 11:52| Comment(0) | フィッシング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

20100808 フィッシング部バス釣り@奈良

まいど おーちゃんです手(グー)

盆休みが近づいてきました。
やっぱ盆休みも釣り三昧exclamation&question

今回の参加者は キノッピと私の2名。

日の出時刻にキノッピ実家近所で待ち合わせ。
まず、前回40と30をゲットした野池へ向かいます。

すでに2名のバサーが居ました。
青のりのような藻が水面全体を覆ってて、
ラインやリールが藻だらけとなり青海苔付着状態にたらーっ(汗)
魚ほんまにいてるんかいな?!と、
水面にワームを垂らすと藻の下からギルがワラワラ集まってきます。

ただバスのアタリは全く無しバッド(下向き矢印)

場所を変えたりルアーを変えたりとやってみましたが、
二人ともアタリ無しあせあせ(飛び散る汗)

でっかい鯉が水面付近で沢山ウネウネしてたのがキモかったふらふら


2時間くらいしてから、次の池に移動。

やってきたのは、キノッピのホーム野池。
ここは毎回活きの良いバスに出会えます。
前回、バスが藻に変わったあの野池ですどんっ(衝撃)

私はゲーリー4インチグラブのノーシンカー
キノッピはフロッグをチョイス

2投目、藻の間からバスがゲーリーにバシュッと食らいつき、
沈んだと同時に合わせるがっexclamation×2exclamation×2
またテールだけ持って行かれ、イモグラブの在庫増量となりましたもうやだ〜(悲しい顔)

キノッピの方も良く食らいつかれてましたが、
途中でバレてばっかり・・・

”やっぱ、この池のバスは元気ええのぉ〜!”っと
俄然やる気になってきた時、畑のおっちゃん達に、
「ここ燃やすから、釣り辞めてや〜」と言われ、
退散となりました。
この溜池はおっちゃん達の田んぼに必要な水源、
じゃますることは出来ませんふらふら
釣りするな!と言われない分、ありがたく思わねば・・・

さて、次に向かったのはプレッシャーが高い野池。
他のバサーはだーれも居ません。
水面を見ると藻は前の池に比べると少なく、
子ギルがうじゃうじゃいてました。

ただ、ここもバスのアタリは全く無し。

途中おにいさん&ホットパンツのおねいさんぴかぴか(新しい)が来ました。
おねいさん、ちょっとそのカッコはヤバイっしょ。
我々には目の保養になるんで黒ハートやけど、
それで薮入っていくんかいな・・・
体痒い〜なっても知らんで〜
さて、ええもんをしっかり目に焼き付けた後、
次の野池に向かうことに。

しかーし!ここで事件ががく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

移動は軽四1台に乗り込み行動しています。
で、キノッピが何気なくガソリンメーターを見たらEの下どんっ(衝撃)

やばいなーっと話しているときから既に変な震動が・・・
すぐ震動収まったので、まだまだ走るやろ〜とか、
Eのところで最低50kmは走る位は残ってるみたいな
話をしている最中にも震動は酷くなるばかりがく〜(落胆した顔)

交通量の多い、上り坂でついにエンジンストップもうやだ〜(悲しい顔)
よりによってなんでこんなところで止まんのもうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず、車を安全な場所まで移動させ、JAFに連絡。
盆休みで呼び出しが多く、50分待ちとのこと爆弾

近くのコンビニでJAFを待つこと45分。
JAF到着し、ガソリン補給。
なんかもうこの時点でやる気がほとんど失われましたバッド(下向き矢印)

ホーム野池が焼畑で中止にガス欠。
お開きも考えましたが今日はまだ一匹も釣ってないので、
最後にもう1つ50upの魚影を見たことがある池に移動。

ここでは木のオーバーハング部分を狙って2名釣ってました。
1名はそんな所、どっから行ったねん!というような場所に。
しかし、その人、結構大きなルアーを木のオーバーハング部分に
キャストし、みごとヒットしてましたがバレてました。
しかも2回連続ヒット→バレバッド(下向き矢印)

自分ら2人が陣取った場所は直射日光モロで日陰無し。
ノー天気に泳いでいる子バスが数匹。

ここはすぐ近くにももう一つ池があるので、そちらに移動。
前回はエメラルドブルーのすっごいきれいな水でしたが、
今回は池底から水面までモコモコした藻でいっぱい。

水自体は澄んでて綺麗なのですが、この藻がくせ者むかっ(怒り)
ラインとルアーが青のり塗装にならんかったらまだマシやのに〜

と言うわけで、12時過ぎにお開きに・・・

なーんか不完全燃焼な一日となりましたふらふら

posted by おーちゃん at 14:16| Comment(0) | フィッシング部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。